【東広島市】年越し蕎麦どこでたべる?広島の味!!むすび「むさし」で、年越し蕎麦販売中♪

日本の風物詩となっている年越し蕎麦。なんと、広島の味で有名な「むすびのむさし」で、2019年12月27日より年越し蕎麦販売されています!

西条駅前むすび「むさし」店頭の様子。令和元年年末

先日お伝えしたように、「手打ち蕎麦 風雅」は、三永へ移転予定で西条上市町での営業が12月14日で終了してますので、西条駅という便利な立地にある「むさし」にて年越し蕎麦がテイクアウトできるなんて、多忙な年末に重宝しますね。

【東広島市】年越し蕎麦はどこで食べる?「手打ち蕎麦 風雅」三永へ移転予定。西条上市町での営業が12月14日で終了してます。

チラシによると・・
販売されているのは、地えび天麩羅そば500円、きつねそば450円。12月30日まで美味しい生そばの販売をされてるそうです。お店の方によると、チラシに記載されている「31日は市内店舗でゆで蕎麦の販売」というのは「広島市」の店舗のことだそうで、西条駅前店での販売予定はないのだとか。配送料有料で宅配もされてますが、今年は予約締切されたとのことです。詳しくは、チラシ↓や店頭にてご確認ください。

西条駅むすびのむさし令和元年の年越し蕎麦のチラシ

なお、年末年始の営業時間について店頭で掲示されてました。

西条駅前むすびむさし令和元年年末年始の営業時間

すびむさしのホームページでは、むさしのお弁当のメニューを写真付きでみることができます。から揚げが楽しめる「若鶏むすび」が人気と伺いましたが、どれもとってもおいしそうです。

おむすびむさし西条店はこちらです。

(草野衣織)

2019/12/29 07:00 2020/01/04 11:49
草野衣織
ジモネタ東広島市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集